『次に向かう』って言葉 いいな

この記事は1分で読めます

3/31(金)

昼間にツイッター経由で触れた、『次に向かう』って言葉がいいなって思いました。単純に。たぶんイケダハヤトさんのブログだったかな(ちょっと記憶が曖昧)。

この言葉だけじゃなんのこっちゃなんですけどね(笑)。

たしかこんなこと。何かに固執するのではなく新しいこと(もの)にどんどん手を出してみる。新しいことから刺激をもらって自分の経験と組み合わせて考えてみる。一箇所に留まっていたんじゃ何も変わらない。だから次に行け!

別に企業しよう!とか思ったわけじゃないんです。今まで手を出していなかった書籍を読んでいると、ここ1~2年で勉強してきた内容とちょっとリンクすることがあってワクワクしました。これも『次に向かう』ことの効用なのかなと思ったりして。

そうは言っても、手当たり次第に新しさを求めるとスッカスカになりますし。基礎工事は大事。高校時代に置き忘れた数学もゆっくり勉強しますかね。「~を求めよ」って意外と好きかも。挑まれてる感じでなんか好き(笑)ちょっとゾクゾクw

そして今日もいろいろぽちってしまいました。

【今日やったこと】

  • 歯科用組成物 対訳取り 1000ワード
  • 【1774】最強の勉強法(うん。数学もやろう)

【明日やること】

  • 歯科用組成物 対訳取り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 01.06

    日記

  2. 2016 05.20

    充電完了!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな