トライアル敗因分析

この記事は1分で読めます

5/8(日)今日の時間 12.5時間(ビデオ 2.5、不合格分析 5、トライアル 4、和佐さん 1)

ほんとトライアルは勉強の場です。
正直3週間近く全投入して緻密に組み上げたはずの訳文で不合格ってのは凹みますけど。
今回の敗因分析はとても勉強になりました。
管理人様、ほぼ丸一日クラウドでのご対応有難うございました。
重ねて御礼申し上げます。

管理人様とのやり取りの中で致命的なミスに自分で気付く事が出来ましたが(ほとんど誘導して頂きましたけど)、ショックだったのが不合格直後の見直しでそのミスに気付けなかったこと。実はトライアルに取り組んでいる間中ずーっと最後まで引っ掛ってたとこだったんですけど、途中でギブアップして置きにいってしまっていた箇所でした。失敗すべくして失敗したといったとこですね。疲れ果てていて見直しでも除外検査したという。あー情けない。自業自得。

でも、今回は良いデータが取れました。
自分自身の調査・検索のくせ、思い込み、裏取りの甘さ。特に思い込みが強い。根を詰めて調査していると早く逃れたくて無意識の内に納得して終わらせてしまうとこ。いくつかの大学研究室のPDFで確認しただけで一般的な用語であるかという視点が欠けていた。自分のイメージと訳語がマッチしないというだけで理解しようという努力が欠けていた。当業者のジェネラルを探すべきところ、自分の欲しい答えを探してしまうという愚行。。そこには客観性が無くなってしまってもはやプロの仕事ではないなと猛省です。

今日は脳みそフル回転でどっと疲れました。
今後訳語を決める度に怖気づくと思いますが、客観性を意識するための良いくすりです。

引越しも考えてましたが、約3ヶ月分の生活費が今飛ぶのは精神的に宜しくないので延期です。
その分また引きこもって勉強に励みます!
勉強できる幸せな生活には限界があるので。

【今日やった事】

  • 【1366】言葉の学び方
  • 【1367】らせん階段の正体
  • 不合格トライアル分析
  • トライアル関連 書籍+資料 読解
  • 和佐さん 凡人のためのBreak Rule ⑤ 拝聴

【明日やる事】

  • トライアル 翻訳開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 06.12

    学習記録

  2. 2015 12.19

    潜在意識

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 6月27日

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな