ホワイトシート貼る

この記事は1分で読めます

ブログ『自宅警備員の学習記録』の suzukiさんの投稿
に触発されて、

負けてられませんっ!
同業他社に先を越されて、しかもこんなにコケにされて、悔しくないんすかー!
うちも早速導入しましょう!ねぇ専務!!

ってことで1週間以上前に勢い込んで ぽちりましたが忙しくて放置。。

やっとこさ、ホワイトボードならぬ、ホワイトシートを壁に貼ってみました。

これです。 ↓↓

コクヨ ホワイトボード ビダボ 吸着シートタイプ

(ホワイトボードって書いてますね。。どっちやねーん)

まだまだスッカスカですが、フォームは決まったので写真載せます。
(古いスマホのカメラなのでちょっと見難いかもしれません)

ホワイトシート

 

えっと、
左側に、
<半年間の行動指針> + <仕込み用目次リスト> + <化学/物理メータ>

右側 上から、
<月間スケジュール> + <週間スケジュール> + <デイリースケジュール>

ホワイトシート外に 化学カレンダー(学会/展示会情報)貼りました。
⇒ ちらちら見て気になったら即GO~GOGO~です。

です!!

★ “枠線” ガッタガタですが、線引きテープ ひくぞう君 を使いました。
⇒ 貼って剥がせるシールなのでアレンジが簡単で便利です。

 

実は、私、ものすごくめんどくさがり屋で、
特に  後でも出来るんじゃない?系の “手続き” を後回しにする傾向があります。
お支払い関連だけでも色々とまぁありますわぁな。。

  • 年金の自動引き落とし(カードにしよかな?)⇒ 印鑑証明とか超めんどー
  • 国民健康保険の加入/支払い手続き ⇒ 明日区役所行ってきます
    ⇒ ブログ『翻訳者のそれから』
    を参考にして、”大阪文化芸能国民健康保険組合” への切り替えも考えます。
    *いつも拝見させて頂いています。お世話になります。
    ちょっと困った感じのネコちゃんがかわいくて好きです。(密かに4コマ続編希望)
    ブログの表題まるパクリした感じですいません!(今更ながら気付きました)
  • 会計ソフトも今のうちに入れとかないとー

これからどんどこ書き書きペタペタしていきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. いいですね~。私の方はぜんぜん使いこなせていないので、参考にさせてください。こちらもやらないといけない手続きためすぎて、もう何が何だか状態です。

      • ブログ主
      • 2016年 7月26日

      suzukiさん

      どーぞどーぞ。新しい使い方発見したら同業他社にも情報開示して下さいね~(笑)
      パクリますんで。

      >こちらもやらないといけない手続きためすぎて、もう何が何だか状態です。
      ほんと色々ありますよね。。独身の僕はまだシンプルな方だと思いますけど。

    • 管理人
    • 2016年 7月26日

    この辺り、体験したものは整理してノウハウ化して

    Kindleに全部出すといいと思います。

    持っているものは、どこかで一度、まとめてはき出さないと

    成長できません。

      • ブログ主
      • 2016年 7月26日

      管理人様

      Kindle本について、
      自分の成長のためという観点はありませんでした。

      確かに、商品化前提で他人に伝わるように編集する作業というのは
      頭の整理にもなりますし、自分を成長させてくれそうです。
      お金を払ってもらうだけの価値を考えないといけませんから。

      少しずつNanaTreeを使って作業開始してみることにします。

    • 管理人
    • 2016年 7月27日

    アウトプットしないと

    成長しません。

    アウトプットの過程で

    見直しをするし

    足りないものを

    認識できるからです。

    • 管理人
    • 2016年 7月27日

    アウトプットを意識すると、

    インプットが変わってきます。

    情報発信のメリットは

    ここにあります。

      • ブログ主
      • 2016年 7月28日

      今更ですが、kindle出版について、
      自分の体験にトレース可能な普遍的な何かはあるのか?と、
      少し尻込みしてたところがありました。
      正直に告白しておきます。

      多少なりとも、
      アウトプット・インプットの関連性は経験済みですので、
      足りないものを認識するためにも挑戦してみます。

  2. はじめまして。
    今年の7月からレバレッジ特許翻訳講座の受講を開始した者です。
    インターネットで検索しているうちに、たどり着きました。
    こちらのブログを読んで、自分を顧みて身が引き締まる思いです。

    ちょうど、ホワイトボードを使おうと思っていたところ、
    こちらの記事を拝見し、大変参考になりました。
    ホワイトボードは壁掛けタイプだから賃貸で壁に穴を開けられないし…と
    思っていたのですが、シートタイプのものがあるなんて!
    運用の仕方も、ぜひ参考にさせていただきます。

      • ブログ主
      • 2017年 8月6日

      janusさん

      はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      講座ブログは卒業してからもちょくちょく徘徊しております。
      全く背景が異なるかもしれませんが何らかの参考になれば幸いです。

      シートタイプのものなのですが、注意点があります。。
      普通の壁紙だと、少し時間が経つと間違いなく剥がれ落ちます。
      市販のマスキングテープを壁紙に貼ってからシートを貼りましたが、
      落ちます。。

      最終的に、これ使って貼り付けました。
      3M Scotch 超強力スーパー多用途両面テープ(平滑面用)
      https://www.monotaro.com/p/3953/9026/

      剥がれません。
      でも、引っ越しで無理に剥がしたら壁紙ごと剥がれてボロボロになりました。
      お気をつけて~

  3. ありがとうございます!
    アマゾンレビューでマスキングテープを壁紙に張ってから…というのを
    試そうと思っていましたが、やはり剥がれてしまうのですね。。。
    マスキングテープの上に、ご紹介いただいたテープを貼ったら、
    うまくいくかしら。。

      • ブログ主
      • 2017年 8月7日

      この両面テープ、かなり接着力が強い(結構お高い)ので
      問題ないとは思いますよ~
      むしろマスキングテープ必要ありません。
      ただ後々壁紙はダメになります。

      一度貼ってしまうと貼り直しができないのが欠点ですね。。
      元々何度も貼り直せるというのがこのシートの売りだと思うので。
      オフィスにあるような金属製の棚だと、きっちり落ちずに貼れるんですけど。

      壁紙にも優しいギリギリの接着力を模索したんですけど、
      結局落ちないを優先しちゃいました。

      あっあとシートの裏面がちょっと柔らかい水色のゲル状?なんですけど、
      両面テープが強すぎて剥がしたら少しだけ削れました。

      • ありがとうございます!

        > ただ後々壁紙はダメになります。

        そうですよね。。
        できれば、壁紙をだめにしたくないので、
        両面テープを壁に直貼りではなく、
        先にマスキングテープで養生しようかと
        思っておりました。
        上手くいきましたら、ご報告いたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな