学会について(+学習記録)

この記事は1分で読めます

3/30(木)

今日から、歯科用組成物分野の【背景技術】だけに絞って対訳を取っています。
最近情報源としての学会がかなり重宝しているのですが、<歯科>だけに絞ってみても分科会などいろいろと派生していて活発ですね。確か20近くあったような。

その中の総本山的な、日本歯科医学会のHPで学会誌がDLできます。
年1回の発行頻度ですが、フリーですので有難く頂きました。

学会のHPは情報の宝庫です。
どこの学会も書籍案内があって、当業者が読んでいるであろう書籍が紹介されています。また年会費(1万円ちょっと)を支払って会員になれば、毎月学会誌をDLできます(又は冊子の送付)。いくつか入会しているのですが、学会によっては会員期間中に英語のJournalを無制限で閲覧(DL)可能なところもあります。

今のところそこまで手が回らないので毎月の学会誌を読む程度ですが、とても刺激になっています。言い方は変ですが、学会の編集が入っているので毎月好き嫌いに関わらず情報が入ってきます。情報が多すぎると<選択>することすら難しいのでセレクションして届けてくれるのは楽です。それにこれまで興味のなかった分野を面白く感じたり、興味のある分野とそうでもなかった分野との共通点が見つかったり、思いも寄らない拡がり方をしています。

今後は、学会誌や学会HPからの書籍情報を参考にしてちょっとずつ勉強していこうかな。
芋づる式にどんどん勉強ネタが増えますね。。

 

【今日やったこと】

  • 歯科用組成物 背景技術集 対訳 650ワード
  • バイオマテリアル 読書
  • 生物工学会誌 ちょっと読む(トイレに常備しようか)

【明日やること】

  • ひたすら対訳(+ノート整理)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな