実力は隠せないもんだな(+学習記録)

この記事は1分で読めます

3/27(月)

「実力ってやっぱり透けてしまうし水増しできないもんだな」と、最近思うことが多いです。

良い意味でも悪い意味でもなく、100 は やっぱり100 なんだと。今日頑張って1やったら、あたりまえのように101になるみたいに。やった分だけ上に行ける。

 
8ヶ月以上前に改定したCVを今見ると、ものすごく頑張ってつま先立ちしてた感があります。できるだけ背伸びしようとしてた痕跡がありありと。。ひしひしと。。自分のことながら客観的に見えてしまい苦笑です。多少なりとも成長し経験を積んだ今だからそう思うわけですが、懲りずにまたあらぬ方向に背伸びしてしまうんでしょう(笑)

 
仕事では日々スキームを改善し「訳抜け」はゼロ、「誤訳」もゼロを最低限のラインとして取り組んでいますが、過去に<適訳>だと確信して納品した仕事の中にも今振り返ればもっと良い訳語があったなというのは正直あります。

まっアレですね。背伸びしようが自信を失おうが、どっちみち実力はそれ相応だと達観してしまえば楽になれますね。とりあえず今日も1なのか知りませんが、いつものところにちゃりんと入れておこうかなと。

 

【今日やったこと】

  • NUTRASWEET社明細書シリーズ41~44(+ノート整理)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 06.24

    ふーっ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな