決めてしまいましょう

この記事は1分で読めます

『不安にならない』と決めてしまいなさい。

これ、不安にかられたとき、いつも自分に言い聞かせるんです。不安になってる原因を忘れるのではなく、不安になるという行為そのものをしないと決めるんです。そして、少しでも1つでもいいから、なにかを実際にやってみる。

そんな馬鹿なと思うかもしれませんが、これ以外と効果あります。

なにか心配事があると常に頭によぎって悪い方悪い方へと考えが行きがちです。体調なり精神なりバランスが崩れているときはなおのこと。1つでも行動に移してみると、自分で予測していた悪い未来とは少し違った形の現在があることに気づきます。あまりかんばしくない状況がやってきたとしても、たいてい想像していた悪い予測よりは良い状況のはずです。そうやって1歩ずつ未来を修正していく。以後それの繰り返し。

そうやって動いていると、つかみどころのなかった不安を解消するための方策が1つ1つ具体的に分かるようになります。あとはそれをやるために、なにをどの順番でやれば良いかを考える。戦略を考えていると、人間不安になるヒマなんてなくなります。

これ以上書くのはやめておきましょうかね。眠れなくなった明け方になにかを書き続けるとたいていよろしくないですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな