知子の情報を見返してみた

この記事は2分で読めます

5/5(木)今日の時間 12.5時間(ビデオ 2.5、トライアル 8、ブログ 2)

講座を受講し始めてから7ヶ月ちょい。

今日もPC立ち上げと同時に知子の情報を表示させ、配信されてくるビデオを見ながらキーボードをカチャカチャしてビデオ名・日付・気付きの記録。あまりにもルーティンで無意識にやってる作業の部類になっているけど(習慣になってることにも驚き)、ふと記録してる内容が最初の頃と少し違うことに気付く。

具体的に書くと、最初は「なるほど!」って唸った印象的な部分を何度もリピートで聞きながら知子の情報にほぼ一字一句模写していた。(講座開始からではなく3ヶ月目あたりから記録が残っていました) ↓↓↓ **画像をクリックすると拡大します

知子 2015年12月18日

基本の書き方フォーマットは固まって初期と変わらないけど、最近はビデオを止めて写経する感じではなく聞きながらある程度自分の言葉(自分の理解)にパラフレーズして記録するようになったし、その時思ったことも随時書くようになった。 ↓↓↓

知子の情報 2016年2月25日

「ちきりんさん大したことねー」とか大きなこと言ってます(笑)が構わず晒します。最近見直してみて、①日付をきちんと記録しておくこと②その時思ったことを書くことこの2つは後々効いてくるなと思った。こうやってブログに気付いたことを記録するのも、知子の情報に記録するのも、基本的に後から振り返って考える自分のため。人間の記憶は何でそんなこと覚えてるの?ってぐらい網羅的で異常に細かかったりするけど、記憶の蓄積が連続的だからかその当時のことを詳細に思い出そうとしてもその時考えていた100%は引き出せないと思う。過去の記憶を自分の頭の中で客観的に論理機構に載せて考え直すというのは限界があるんだろうなと思う。そうゆう点、日付と感想を記録することは、”体系立った記憶” を ”時系列に沿って” 客観的に振り返って分析することができる。人間の記憶力の不得手な部分を知子の情報に丸投げしている感じです。
*ちきりんさん(ちきりん日記を運営する有名な社会派ブロガーで一時期2ヶ月ぐらい集中して5年分ぐらい読んでました)

★★今後の課題★★
トライアルや実ジョブに取り組んだ軌跡を残すためにも、1日1日やったこと、つまづいたこと、改善したこと、などを知子の情報に記録しておこうと思った。*絶対後から効いてくる!!

 

以上、今日は『知子の情報』についてふと思ったことをブログに記録してみました。

【今日やった事】

  • 【1358】翻訳料不払い事件
  • 【1359】教育と宗教の違い
  • 【1360】書くチカラ!メルマガ登録ページ・作成上の注意点
  • 【1361】書くチカラ!英文コピーライティングのススメ
  • トライアル関連資料・書籍読解(半導体)

【明日やる事】

  • トライアル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 04.10

    Kindle出版

  2. 2016 02.15

    セメント化学

  3. 2016 04.24

    今日の一言

  4. 2015 12.19

    潜在意識

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな