続 『知子の情報』

この記事は1分で読めます

5/7(土)今日の時間 11時間(ビデオ 1.5、トライアル 6、不合格分析 3.5)

知子の情報へのデータ蓄積について

これまでは、講座ビデオセミナー1本毎に1ページ、あとは翻訳で使えると思ったデータの蓄積に知子の情報を使ってきました。

これからはこれに加えて、勉強にしろ何にしろ、こと細かに情報を蓄積していこうと思う。例えば、1日8時間勉強するなら、2時間は読書、2時間は対訳、2時間は化学、2時間は生物とか、事前に時間割りを決めておいて、時間割り毎のプロジェクト1つ1つにおいてやった事と思った事を蓄積していくだけでも後々すごいログになるのではと思った。結構その時感じた事や思いついたアイデアが後から思い出せない事よくあるので。。後からパラパラ眺めていると想像もつかなかったアイデアを閃きそうな予感 (^^)/

これを思いついたきっかけが、落ちたトライアルの分析と、今取り組んでいるトライアルのどちらを優先してやろうかと少し迷ったこと。短期的にも長期的にも両方大事。分析にとりかかると時間をかけ過ぎてしまって時間がなくなるんではないかと。じゃー分析は2時間と決めて終わらせてしまえばいいじゃないかと思った。で、分析内容その他思ったことを知子に蓄積しておく。終わったらスッキリした気持ちで新しいトライアルに取り組む!そんな感じです。

ノート派、知子派、勉強の仕方は人それぞれですね~
僕としてはノートが全然増えていかない事に少~し危機感を覚えてますが。。

取りあえず分析は完了したので、気持ちよく引き続き次のトライアルに挑んでます。
それにしても何度も推敲を重ねて完璧だと思った訳文なのに、見直したら致命的なミスが。。
あ~~おまえの目はふし穴か!!

【今日やった事】

  • 【1364】書くチカラ!0期生コンサル
  • 【1365】コミュニテックスについて
  • トライアル関連書籍の読書(半導体、機械)
  • 不合格トライアルの分析

【明日やる事】

  • トライアル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 04.10

    Kindle出版

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな