美術館でまったり

この記事は1分で読めます

ここ最近、お天気の良い日が何日かありまして
ぽかぽか陽気を横目にただひたすらお仕事しとりました。
でも外に出たい欲はむくむくと。

昨日見直しの2歩手前ぐらいまで完了したので、
今日は1日オフ!と決めてお出かけです。

 

五穀米ヘルシー系のランチ → 美術館(ヴェネチア・ルネサンスの巨匠たち) → プラネタリウム という30代中頃(過ぎ)一般男性らしからぬルートを辿り、ひとりリラックス休日を満喫してきました。

 

美術館は良いですね。
天井が高くて空間が広くとってあって、ほど良く静か。しかもソファとかありますし。
僕の部屋は手狭になってきたので、久しぶりの開放空間を余すことなく堪能してきてやりました。
個人的には今回観た荘厳な宗教画よりも緻密な風景画や少し抽象よりの画の方が好みなのですが、
今回はなんと言いますか、
美術鑑賞というよりは伸び伸びスペースに惹かれて足を運んだかたちです。
ぼーっと天井の隅っこ眺めてたりしてましたからね(笑)
ちゃんと画はふむふむ程度には鑑賞した後のことですよ。

 

それから、お隣の建物でプラネタリウムです。
美術館目当てで訪れたのにも係わらず、目敏く星空イベントを見つけチケットを事前購入。
むしろその開催時間に合わせるかのように美術館で時間を調整するという本末転倒ぶり。。

 

まっ開始15分ぐらいであえなく眠りにいざなわれましたけどね。
真っ暗闇に椅子がフランス製?のふかふかリクライニング。
寝るなよ!寝るなよ!とわざとらしい前振りされてしっかり期待に応える竜平スタイルです。

寝るでしょー普通。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0

家に帰って調べてみたら、フランスのQuinette Gallayというメーカーの椅子のようでした。
いつも長時間お世話になってる椅子にはどうも敏感肌。
これ ↓↓ どっかで見た色合いだと思ったら、
フランスの高速鉄道テジェヴェ(TGV)の椅子の雰囲気にそっくり。

quinette_breguet04

 

12月からは、「ボイジャー太陽系脱出!」があるみたいなので楽しみです。
缶ビール持ち込んだら怒られますよね? かほりがねー あのかほりがねー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな