11月頭に高レート取引先に挑戦します!

この記事は2分で読めます

9/29(金)今日の学習時間 9.5時間(化学 8、スケジュール見直し 1.5)

まーた言っちゃった。。
マニフェストスイッチ押しちゃった。
でもkindle出版にも挑戦するし、やる事満載なので片っ端から片付けてかないと!!

 

自分にとって調度良いターゲティングは3ヶ月周期だと思う。
(明確な目標に向けてギリギリ切れずに走り続けられる期間)

目標は <確実に高レート取引先に合格すること>

なので、3ヶ月では厳しいかもしれませんが、最初っから延ばしてしまうとそれなりの勉強しかしないと思うので敢えて宣言しました。
*高レートの定義 = 今のところ12円以上と設定

 

【岡野の化学43&44を視聴して】

①ノートを作成中どうしても疑問が残る場合は、付箋を貼って ”保留” にしていたが、最近少しずつ知識がSOM化されてきたのか理解が深まるようになり、付箋がうまく機能するようになってきた。

  • 意外と自分で書いたノート内容を忘れていて、参考にしたり上書きしたりできる
  • 上書きを前提としたノート作りができるようになってきた

②明細書中における研究者の表現のゆらぎ(又は記載ミス)を指摘(又は修正)できるようにしたい。

  • 気付いたとして、どこまで修正して(コメントは必須)翻訳文を提出するのが良いか?
    *このあたりは考える必要がある
  • 明細書におけるコンパクトに圧縮された化学反応式を瞬時に頭の中で展開できるようにする
    *これを可能にするには実際に手を動かして数をこなして繰り返し思考する必要がある
    ⇒引き続きノートを丁寧に作成して ”理解” する

③スキームを固めCVを改訂して高レート会社に挑戦する

  • 高レート取引先合格後、フル稼働でもびくともしないスキームを用意しておく(事前準備)
  • 絶対に受かる前提で自信を持って受ける(少なくとも自分の中では落ちる気がしない!まで実力を持ち上げておく)

2016年12月まで やることリスト 2016年7月29日 更新

 

【今日やった事】

  • 岡野の化学43~44
    (44のノート整理は眠いので明日に持ち越し。要点書き出し+資料印刷は済)
  • 12月末までのスケジュールの見直し
    (具体的な詳細に落とし込んでアップデート)

【明日やる事】

  • 岡野の化学44のノート整理
  • 岡野の化学45~46
  • 明細書+資料 読解(製薬関連の仕込み)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 11.10

    今日のお勉強

  1. この記事へのコメントはありません。

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな