漂流老人 or 年収1000万円の特許翻訳者

この記事は1分で読めます

1/30(土) 今日の学習時間 12時間

【1231】 ほぼ満点のトライアルをレビューしてみた を視聴して
コメントを写して印刷したものを読みながら、今の自分では到底追いつけないと思うと同時に早く実ジョブを得て成長したいと強く思いました。
その後、久しぶりに受講開始時のビデオ【1151】を見直しました。約4ヶ月経った今でも傷口に塩摺りこまれる感じで痛いですが、もっとやれ!と自分を奮い立たせるにはちょうど良かったです。

明日CVを書き直して、トライアル応募を出来るだけ前倒しする計画を立てます。
表題は机のコルクボードに貼ってある言葉です。
「漂流老人 or 年収1000万円の特許翻訳者 この半年(2016年3月まで)が人生最初で最後の勝負だ」
勝負と決めたリミットまでもう時間がありません。あと2ヶ月ぐらいこもってやりますとも。

【今日やった事】
・【0710】 Critical Thinking(4)最終回
・【1231】 ほぼ満点のトライアルをレビューしてみた
・【1230】 原文ミスの捌き方
・【1094】 「受講感想」を読む(1)
・【1151】 最短でプロになるために(1150号の続き)
・【1113】 誤訳の研究(1)
・日本語明細書 読解(光音響イメージング 1件)
・キャンベル生物学 読書(1時間)

【明日やる事】
・CV 書き直し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな