カテゴリー:特許翻訳のコツ

  1. こんにちは。koinezuです。 今日は、案件を受けたあとのファイル管理法について書いてみたいと思います。案件対応中だけでなく、あとから資料を探し出すのにも役立ちますので、どうぞ参考にしてみてください。 ファイル管理のひな形を用意し…

  2. こんにちは。koinezuです。 今日は、トライアルに取り組んでいる途中に気付いたことについて書きたいと思います。誤訳しやすいときのパターンとその対処法についてです。問題は、実際の仕事中にそれができるのかというところですが、そのあたり…

  3. こんにちは。koinezu です。 今日は、先日紹介した J-STAGE を使った勉強の仕方について書いてみたいと思います。もしお時間が許すのであれば、ブログ記事:フリーの学会誌の活用方法 も読んでみてください。J-STAGEのサイト…

  4. こんにちは。koinezuです。取引先からのフィードバックで、しょーもないポカミスを指摘され凹んでます。細かいチェックには自信を持っていたのに。。 今回は、翻訳作業のかなめ、チェック工程について書きたいと思います。みなさん独自のチェッ…

  5. こんにちは。koinezuです。 きのう洋書をぽちったら届くのに1ヶ月以上かかると言われました。イギリスからはるばる我が家へ来てくださるそうです。船便でしょうか。Amazonさんの翌日到着に慣れてしまうとアレですね。でも待つのもいいか…

  6. こんにちは。ちょっと鼻声 koinezu です。 知財検定(正式名称『日本知的財産翻訳協会 知的財産翻訳検定』)というものがあるのは、みなさんご存知でしょう。私 koinezu、実はまだ受験したことがありません。ですが、コレかなり使え…

  7. こんにちは。 今日は敬老の日ですね。そして週末23日はいよいよ秋分の日。そらちょっと肌寒くなってくるわけだ。そろそろ長そで出さないといけませんねー。 さて、<日刊koinezu>敬老の日特集は、『みんな意外とやってない!?じわじ…

  8. 朝晩少しひんやりしてきましたね。ちょっと寒いくらいです。きのうの晩は台風が近づいていることもあって、いつもは開けたままにしている窓を閉めて寝ました。そろそろ分厚い掛け布団の出番かな。 さて、<日刊koinezu>今日の特集は、『徹底解…

  9. こんにちは。 今回は、ざっくり明細書の流れを把握する方法について書きます。流れを把握するというのは、強引に言いかえると、特許明細書という家の間取りを上から眺めるような作業です。翻訳を始めるまえに僕がいつもやっているルーティン作業です。…

  10. こんにちは。今日は僕が実際にやったことのあるトライアルの見直し方法を紹介します。 翻訳のトライアルって2週間ほどの時間をかけて取り組むのですから、悔いのないベストベストを提出したいですよね。僕は、「これで落とすなら、それが今の自分の実…

  11. こんにちは。 このあいだのブログ記事 特許取得までのドラマをチラ見しよう (←クリックで移動)で、特許の出願段階を調べるのにこんな便利なサイトがあるよってことをお話しました。 今日は、そのうちの1つ、日本の特許庁が提供する特許検…

  12. こんにちは。ここ2年ほどテレビを見るという習慣がなくなってから、月9のドラマからかけ離れた生活をしております。実際に観ていないという点と、しっぽり地味な生活が淡々と続いていくという点、の両方において。うん。ドラマ求む。やっぱりちょっとは刺激…

  13. こんにちは。ここ最近、自分の勉強ノートをネットの海にさらし続けておりますが、おかげで良いことに気付きもうした。ちょっと短いのですが、思ったことを書いておきます。(誰かの役に立てっ!) 最近みなさんお気づきのとおり、製薬がらみの論文を中…

  14. こんにちは。 誰のためなのかも分からないまま、今日もノートをさらしますよってに。ちゃんとまとめたら公開したくなるのは性格なのでしょうかね。前回の、『精読』の具体例を紹介します。 を読んでドラッグデリバリーシステムというものに興味持ちま…

  15. 前回の投稿、『多読』の失敗と、専門分野 において、 『多読』とはどうゆうこと?『精読』とはどうゆうこと? そして、大量に読むだけじゃ何も身につかなかったという体験談について書きました。 今回は引き続いて、「じゃあ、『精読』ってどうや…

RETURN TOP

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな