カテゴリー:誤訳しそうになったシリーズ

  1. 今回は、こうした方が読みやすくなるのでは?と考えたことについて書きたいと思います。完全に自作自演行為なのですが(笑)あと、単純な疑問についてもです。 コンタクトレンズの物性変化の1つ、<弾性率>についてです。 Johns…

  2. 前回、『誤訳しそうになったシリーズ①酸●●物』と題して、勉強中にミスしそうになったケースをその時の思考プロセスと共にまとめてみました。今回も引き続き化学です。 今日取り上げる明細書はコンタクトレンズに関するものです…

  3. 個人的に勉強を進める上で(仕事ではなく)、 誤訳しそうになったケースを紹介していきます。 ブログを読んで下さる方の中には、そんなのどうやったら間違える可能性あるの?って方も当然いらっしゃると思います。基本的には自分の頭を整理するため…

RETURN TOP

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな