Google Scholar 論文検索

この記事は1分で読めます

5/9(月)今日の時間 11時間(ビデオ 3.5、トライアル 5、ブログ 2.5)

特許翻訳の勉強を始めて7ヶ月、
『google scholar』とゆう非常に使えそうなモノを発見しました。やっと!?

今さら何をとおっしゃる方もいらっしゃるかと存じますが、
これ使いようによっては良い武器になりそうです。
今まで利用してなかった、いやもとい、存在すら知らなかったことにちょっと凹むわ。。

Google Scholar

google scholar ホーム画面

どう使えそう??

  1. 学術論文を効率良く検索できる
  2. 引用されている数が分かる
  3. 新しい論文が公開されたらメールでお知らせ

google scholar 検索画面

 

YouTube動画での解説 ↓↓

 

firefox  の superstart  に 即追加です。

*superstart よくチェックするサイトなどをスタート画面に貼り付けできるアドイン

 

 

【今日やった事】

  • 【1368】書くチカラ!0期生コンサル
  • 【1369】書くチカラ!コピーライティングの極意
  • 【1256】書くチカラ講座(メールマガジンについて・1)
  • 【1291】プロフェッショナル・仕事の流儀(辞書の引き方編)
  • 辞書追加購入(全て電子辞書)
    研究社 類語使い分け辞典
    岩波 生物学辞典(第5版)
    岩波 理化学辞典(第5版)
    研究社 歯学英和辞典
    研究社 新編英和活用大辞典
  • MED-Transer の搭載辞書を Logophile で文字化けせずに表示させる試み
    ⇒ 南山堂医学英和、研究社医学英和 この2つはどうしてもダメで、
    当面は MED-Transer の辞書ブラウザも併用することに。
  • MemoQ インストール(たぶん45日体験版)
  • トライアル 翻訳

【明日やる事】

  • トライアル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特許翻訳のコツ

学会

展示会・セミナー

翻訳者の装備品

アーカイブ

今日は何を読もうかな